23代会長退任挨拶 今城 岩子

 

私達は23年前から国際ソロプチミスト宇和島号という船に乗って今日まで前に進んできています。

目的は一貫して女性と女児の生活向上をめざしているボランティア活動です。

その仲間の一人として一年間会長職を無事に終える事ができました。

ひとえにセクレタリーの土居様を初め、理事会のメンバーそして会員の皆様のおかげです。

本当にありがとうございました。

前会長の森田様から預りました会長ピンを次会長の岡様にバトンできます事を嬉しく思います。

そしてずっとずっと続きます様にと祈っております。


【2016年度 クラブ役員】

 

   会 長               今城 岩子

   会長エレクト            岡 恵子

   レコーディング セクレタリー    古谷 千代子

   コレスポンディング セクレタリー  土居 礼子

   トレジャーラー           山本 貴美子

   アシスタント トレジャーラー    宮田 敏子

   理 事               森田 澄江

   理 事               野本 寿美子

   デレゲート             久保田 和子

   デレゲート             荻原 初美

   監 査               三瀬 泰子

   監 査               三浦 理恵

2015年度
SI宇和島第22代
森田 澄江会長(右)

1年間お疲れさまでした。

 

2016年度

SI宇和島第23代

今城 岩子新会長(左)

新役員の皆様


クラブ常任委員長の皆様


【プログラム奉仕委員会 委員長 亀岡 征子】

坊ちゃん劇場 観劇

プログラム奉仕委員会活動報告書

 

「女性と女児の生活を向上させるために、プログラム奉仕委員会として何が出来るかを考えて活動しましょう」の目標に向かって活動を・・・と言うことでしたが、活動範囲が広く、何も出来なかったように思われた反省の多い1年でした。

 

【主な継続事業】

※ うわじま牛鬼まつり協賛

※ 宇和島市立図書館 ソロプチミスト文庫へ

※ 認証記念日食事会

※ 宇和島東高等学校Sクラブへ助成金・プルタブ持参

※ 宇和島少年少女合唱団へ助成金

※ 古切手を城南中学へ持参

 

【その他の活動】

 

※ 平成28年10月

  坊ちゃん劇場観劇会 12名参加

※ 平成28年12月

  チャリティーバザー終了後、次世代を担う若者との交流会開催。

  宇和島東高生徒4名から「将来の夢」等を聞かせて貰いました。

※ 平成29年2月認証記念日当日

  津島町の(とっぽ話継承者)今西さん・山泉さんからとっぽ話2題をお聞きし、とっぽ話にまつわるお話や

  活動状況等についてご紹介していただき、楽しい一時を過ごしました。

※ 平成29年5月 ガールズサミット(8月22.23日 福山市で開催)に宇和島東高、西村さんの参加が決定

 

次年度も、引き続き、プルタブ・古切手の回収、並びに各行事への参加等、ご協力をお願いいたします。


ソロプチミスト文庫

宇和島東高等学校 Sクラブ助成金


【環境/保健奉仕委員会 委員長 井上 弥生】

エイズキャンペーン JR宇和島駅

今期西リジョンの活動計画は「食育」「感染症」「女性疾患」がテーマでした。

SI宇和島ではこの内の2つ「エイズキャンペーン」と歳入委員会の「乳がん検診」をサポートする事としました。

 

「エイズキャンペーン」は今年も保健所と合同で11月28日(日)JR宇和島駅にて行いました。18名の参加で500人以上の方にパンフレットを配布しました。

会員の皆様にはキャンディーの袋詰めや当日のご協力に感謝いたしております。

 

「乳がん検診」のサポートは、宮田会員が殆ど準備されていたので、私達委員会はほんの少しのサポートで終わりました。昨今、女性疾患が若い世代から増えているので、よい取り組みだったと思います。

 

来期もう1年私がこの委員長を続ける事になります。

今期同様、引き続き宜しくお願いいたします。



エイズキャンペーンの様子


【アワード委員会 委員長 三浦 理恵】

クラブ役員研修会 岡山

アワード委員会にとって毎年賞に該当する応募者をさがす事は頭を悩ます大変な作業です。

 

ポスターを作成して募集してういるクラブ等もあり、地域社会とのつながりを持って色々な工夫が必要かと思います。

会員の皆様も常にアンテナを張って頂いていて、ご協力をお願いします。

 

今年度は昨年に続き”おっぱいるんるん”の惟任さんをルビー賞に再挑戦しましたが残念な結果に終わりました。

卓話をしていただく予定でしたが、目をこわされ今期中に実現できませんでしたが、最近回復されつつあり、来期は卓話をお願いし、彼女の仕事を会員の皆様にも知って頂きたいと思います。

5月委員会で、会長よりリジョンからの参加賞金をお渡し、元気な彼女のお活を憂伺ったところです。

 

又、松山クラブさんとシェアをして、美容学校生を”夢を生きる賞”に応募しましたが、こちらも残念な結果となりました。松山クラブさんを通して宇和島クラブからのクラブ賞をお渡ししました。

ルビー賞応募 クラブ賞


【ソロプチミストクイズ 】

 

 

1、強いリーダーになるための10のヒントとは?

 

 

 

(1)(   )・・・時間をかけてお互いの言う事に耳を傾けましょう。

(2)(    )・・・努力を認め、ありがとうを言いましょう。

(3)手本になる・・・模範を示し、約束を果たしましょう。

(4)(         )・・・クラブに楽しい雰囲気を作り出しましょう。

(5)クラブに”私が”はない・・・会員の興味を引き、会員に考えさせ、会員を巻き込みましょう。

(6)誰も完璧な人はいない・・・失敗しても粘り強く戦略を練りましょう。

(7)(    )・・・何もかもリーダーが行うのではなく他の人にも委譲しましょう。

(8)(     )・・・約束を守り、透明性を保ち、真実を語り、公明正大さをしめすことによって信頼が得られます。

(9)(        )・・・積極的な姿勢を示すことで他の人たちに刺激を与えましょう。

(10)(     )・・・将来のリーダー育成の計画をたて、引き続き取り込むよう導きましょう。

 

 

2、ソロプチミストに関係の深い運動のリボンの色は?

 

 

 

(1)「自動虐待防止運動」のシンボル・・・(      )

(2)エイズに理解と支援の象徴・・・・・・(      )

(3)DV(女性に対する暴力)防止運動・・・(      )

(4)乳がんの正しい知識と検診を推進・・・(      )

 

 

答えはページの最後に→

 

 


【財務/奉仕資金委員会 委員長 宮田 敏子】

チャリティーバザー

俳優の奥様が乳がんになられたニュースを見て、チャリティーで得た資金で無料の乳がん検診を行ったら良いのではないか?と言う意見が出、1度もまだ行った事がなかったので決定しました。

 

12月のチャリティーバザーで募集し、検診車の閑散期3月に実施。

一般の乳がん検診では39才以下の若い方の検診が無いので乳房超音波(39才以下)-31名、マンモグラフィーー60名、計91名を受信して頂きました。

結果、乳房超音波の方で2名が再検査の必要があるとの事でした。

2名の方、たいした事でなければと思っています。

 

初めての事でしたので準備が大変でしたが、2016年度日本西リジョンプロジェクトクラブ活動支援金「女性と子どものためのソロプチミスト・グッドウィル賞」で8蔓延の活動支援金を得る事が出来、皆様のおかげだと思っております。

チャリティーバザーの様子

たくさんの方が乳がん検診の申し込みをされました。

宇和島東高校のSクラブの皆さんと親睦




乳がん検診 3月 きさいや広場


【SOLT規約委員会 委員長 久保田 和子】

ソロプチミストとして一番大切な規約SOLTリジョン研修会での他クラブの例を参考にしながら例会で基本的なことを改めて書いてみたりして勉強しました。

 

この度SI松山に移籍することになりました。

思い返せば故植木美智子さんから宇和島にソロプチミスト設立の相談を受け42名の会員を集め認証にこぎつけましたことその若さと情熱、そして20数年の歳月を懐かしく思いだしております。西リジョンアワードインとして福田ガバナーのもとユースホーラムなど寝ずにお世話したこと。膨大な応募書類の審査などなど思い出は尽きません。

会員の皆様と親しく仲良くボランティア精神を共有しながらの活動は本当に幸せだったと感謝しております。有難うございました。

これからも色々なところでまたお会いできますね。わすれないで下さいね。

<久保田和子さん 松山クラブへ移籍>


【メンバーシップ委員会 委員長 清家 葉子】

第23期 例会風景

2016年度メンバーシップ委員会 活動報告書

 今期、私達メンバーシップ委員会では、最低1名の会員獲得と会員維持(退会防止)を目標に掲げました。

会員獲得のためには、人材の情報集め・イベントへの積極的なお誘いなど、ソロプチミストの活動に興味を持って頂くことを念頭に、行って参りました。

 

退会防止につきましては、例会・イベントなどへの声かけや勧誘、後のアフターケアーとしてメールなどでのねぎらい等、若い会員さんとの距離を縮めることを行いました。

しかしながら、力不足で、どちらの目標も未達。今年度3名の減員(内1名は移籍)となりました。

引き続き次年度に向かって、これまでの活動を持続しながら、リジョンの分科会で学んだ≪会員獲得・維持≫のためのノウハウを、私達のクラブに取り入れ、前向きに活動していきたいと思います。


【 日本財団委員会 委員長 岡 恵子】


日本財団贈呈式

前年度の学生ボランティア賞に、沖の島はまゆう保護活動に取り組む宇和島市立城南中学校生徒会が選ばれ、宮崎での贈呈式に10数名の会員が出席し、楽しい2日間を過ごしました。

 

今年は会員の御協力により、社会ボランティア賞に”とっぽはなし今昔”を応募いたしました。

2月の認証記念日には、とっぽ話しをお聞きし、楽しい一時を笑いのなか過ごすことが出来ました。

入賞する事を念じ、横浜での贈呈式には多勢で出席出来ればと思っております。

会員皆様の御協力に感謝致しております。


【国際ソロプチミストアメリカ 日本西リジョン 第31回リジョン大会】

【クラブ活動支援金】

女性と子どものためのソロプチミスト・グッドウィル賞

 



【2016年度 認証記念日 真珠会館】

財団・社会ボランティア賞応募「津島とっぽばなし」

カラオケ大会



◆ 国際ソロプチミスト テーマ 

 

国際テーマ 女性のグローバルボイス

      A Global Voice for Women

 

連盟テーマ ベスト・フォー・ウィメン

      Best for Women

 

日本西リジョンテーマ 2016-2018年期

      女性と子供の生活向上~夢を生きる~

      To Inprove the Lives of Women and

      Children ~ Living Our Dreams ~


● ソロプチミスト ●

 ソロプチミストとはラテン語のSORO(姉妹)+OPUTIMA(最良のもの)からきています。女性の生活向上を目指し、日本だけでなく全世界で活動する女性だけの団体です。国連では、経済社会理事会に所属し、意見を述べています。主として実業界で活躍する女性、専門職に従事する女性の国際ボランティア奉仕組織で、地域社会と世界で女性と子供たちの生活を向上させる活動をしています。

 ソロプチミスト誓約

私たち、ソロプチミストとして、ソロプチミズムに忠誠を誓い、真摯なる友情・偉業達成の喜び・奉仕の尊さ・誠実な職業・国土愛等を強調するその理想に従います。私たちは最善をつくして、これからの理想を促進し、支持し、擁護し、家庭、社会、実業界においてより大きな友情を築き国家のため、神の為に努力いたします。


 

【ソロプチクイズ 答え】

1-(1) 聴く、 1-(2) ほめる、 1-(4) 楽しい要素を強化する

1-(7) 委譲する、 1-(8) 信頼を得る、 1-(9) やる気を引き出す

1-(10) バトンを渡す

2-(1) オレンジリボン、 2-(2) レッドリボン

2-(3) パープルリボン、 2-(4) ピンクリボン

 

【編集後記】

杏の木の発行が遅れ申し訳ありませんでした。 2017年11月              広報委員会委員長 中村 香織