◆会長退任挨拶  土居 礼子

 

”やさしさと笑顔と思いやり”をクラブテーマとして一年間やってまいりましたが、過ぎてみれば本当に速いものでございます。

 

今年度は、主なチャリティー事業として、ゴルフコンペを開催(10/20)させていただきましたが、何年来続く不況の中どれだけの人々が参加下さるだろうと不安がいっぱいでございました。

 

そんな中、実行委員長さんをはじめ会員の皆様の精一杯のご協力のおかげで、参加者192名という盛大なゴルフコンペとなり、市立宇和島病院に車椅子時価136万円相当を寄付することができました。

本当に有り難うございました。

 

又、スポンサーシップ委員会の計らいで、翌周(10/27)には東校Sクラブを招待し、一般の方たちにも呼びかけ、【川村旭芳 筑前琵琶コンサート】を開催することもできました。

又、15年間続いたホテルでの定例業務例会も、今年度より<きさいや広場>に移り、会員そろっての会場づくりから片付けも板についてきました。

これで経費削減にもなり、大変喜ばしい結果になったと思います。

 

この一年、クラブテーマであります”やさしさと笑顔と思いやり”を感じつつ、事務局さんをはじめ理事の皆様には御神輿に乗せて頂いたような本当に幸せな会長職でございました。

 

近郊の姉妹クラブの行事にも極力参加させて頂きました。その都度、惜しみなくご同行してくださいました会員の皆様には感謝の念に耐えません。

 

会長職をさせていただいて改めて会員おひとりお一人のご協力があってはじめて、この国際ソロプチミス宇和島が存続することを実感いたしました。

一年間、本当に有り難うございました。

 

最後になりましたが、日本西リジョンのアワード委員として、宇和島を代表し、ご尽力されました久保田さん!2年間本当にご苦労様でした。

<1年間のおもな行事>

 

7/21 日本西リジョン クラブ役員・委員長研修会
8/17・18 ユースフォーラム 広島市
10/20 チャリティーゴルフ大会 宇和島カントリークラブ
10/27

筑前・琵琶コンサート 浄念寺

11/17 日本財団年次大会 京都みやこめっせ
2/24 認証記念パーティー クリスタルガーデン
3/27 八幡浜認証20周年記念式典
4/22・23 日本西リジョン大会 広嶋国際会議場
4/24 会員親睦旅行 宮島

H22年度 会長就任にあたって    宮田 敏子

 

今年になって一月一月例会が終わるごとに私の番が近づいてきました。5月の例会が終わった時、ああとうとう後一回で私の番になってしまう、どうしようどうしようと思い胸がドキドキしてきました。そうして最後の例会が終わり、土居礼子会長に「一年間ごくろう様でしたお疲れ様でした」と声をかけながら、はたして私で良いのだろうか、やって行けるのだろうかと自問自答しています。どの方も就任前は多少の不安があるのかもしれませんが胸の痛い毎日です。

でも、もうまな板にのった鯉です。皆様どうぞ未熟な私を助けていただきます様お願い致します。


クラブテーマ ”やさしさと笑顔とおもいやり”

 

ソロプチミスト誓約

 私たちは、ソロプチミストとして、ソロプチミズムに忠誠を誓い真摯なる友情・偉業達成の喜び・奉仕の尊さ、誠実な職業・国土愛等を強調するその理想に従います。

私たちは最前をつくして、これらの理想を促進し、支持し、擁護し、家庭、社会、実業会においてより大きな友情を築き国家の為、神の為に努力いたします。


◆ 委員会活動記録 ◆

プログラム奉仕委員会   井上 弥生

 

プログラム委員会は、経済的社会的開発・人権女性の地位・教育・国際親善と理解の4分野を一括した委員会です。

SI宇和島では、この一年間に下記の活動を行いました。

 ・古切手の収集

 ・宇和島祭り協賛金(JCに)

 ・豊正園に休眠品の出品と参加協力

 ・宇和島少年少女合唱団への寄付

 ・宇和島市立図書館へ寄付

 ・エイズキャンペーン運動(環境・保健委員会と)

 ・ECO意識を高める活動(環境・奉仕委員会と協力)

 

4月24日の西リジョン分科会では、DVや人身売買の問題を取り上げ、支援活動されているクラブや、フレンドリーシップリンクを締結し、その後の交流を推進されているクラブの発表がありました。然し乍ら、私達クラブではまだ踏み込んだ活動が出来ていないのが現状です。今後は、まだ取り組めていない分野を少しでも開拓していけたらと思っております。

皆様のご協力により、今年の活動が出来ました事を心よりお礼申し上げます。


環境・保険奉仕委員会   岡 恵子

 

西リジョンでは委員会の活動として以下が実施されています。

1、エイズのまん延防止・予防教育啓発活動

2、食育の推進

3、地球の環境汚染防止

4、他の取り組み

 

SI宇和島では、本年度もプログラム奉仕委員会と合同で、エイズキャンペーンを宇和島南中高等学校で行いました。

中学生へのキャンペーンはという心配も学校側の心良いご承諾で、好天にも恵まれ準備にも会員も慣れて無事終了できました。このキャンペーンが生徒達の今後に何かと影響を与え、エイズまん延防止に繋がっていくと確信しております。

 

又、eco意識の向上を例会時会員に向け今月の目標という事で実施いたしました。これからも各自地球の一員として環境汚染防止に小さい事から取り組んでもらいたいと思います。

 

西リジョンの分科会に参加して、他クラブの活発な活動に反省ばかりです。2年間皆様のご協力で委員長を勤めさせていただきました。有り難うございました。


アワード委員会   寺田 久子

 

アワード委員会研修会そして西リジョン大会の分科会に参加して”女性と女子の生活向上”を支援するためのそれぞれの賞への応募の意義の深さに私達のクラブからも思いましたのに、応募者を探す事が出来ませんでした。

応募者を探す事の困難さ(難しいという先入観、そして個人情報)等応募者探しは祐樹を持って休みなく続けなければならない事が活動の一歩だと思いました。委員長として一年間何も出来なかった事、深く反省しております。委員会の皆様有り難うございました。


スポンサーシップ委員会   浅田 昌美

 

今城委員長の後を引き継ぎ2年間委員長をさせていただきました。スポンサーシップ委員会は若い芽を育て共に協力して地域奉仕活動を継続することです。ソロプチミストの継承に繋がることを信じることです。

常に相互の連携を保ち、理解し合い社会奉仕活動をすることです。また、平成13年に宇和島東高校をスポンサーしましたが、大変頑張って下さっています。一番の思い出は会員の寺の本堂をお借りしまして、東校の皆さんと川村旭芳先生(筑前琵琶・語り)をお迎えした事、学生さんにも良い経験でした。

昨年度は、収益金で宇和海中学校の皆さんと沖ノ島の掃除に参加しました。

本年度はゴルフコンペの収益金の中より市立宇和島病院に車椅子を20台送って皆さんに喜んでいただきました。

最後にこれも会員の皆さんとの和も最高に良い雰囲気です。

皆さん暖かいご協力をいただき、本当に有り難うございました。

2010.10.20 チャリティーゴルフ


財務奉仕委員会   野本 寿美子

 

21年7月 2008年度決算報告書、2009年度収支予算書作成、

      西リジョンに提出

   8月 ゴルフコンペ案内書、申込書等作成、参加者募集、

      景品集め、名簿等準備

   10月 チャリティゴルフ大会(宇和島カントリー倶楽部)

   12月 市立病院に車椅子20台寄贈

22年2月 歳入事業の活動報告と収支表を西リジョンに提出

   5月 2010年度予算書作成

   6月 例会にて年会費の値上げを決定(70,000円)

 

例会にても少しお話させて頂いたように、収支バランスが年々悪くなっています。世の中の情勢と同じに厳しい時代ですね。でも、こんな時代だからこそ、皆さんのお互いの思いやりと、知恵で、お金をあまりかけなくてもできる暖かく楽しい行事にしましょう。


規約決議・SOLT委員会 田中 由美子

 

本年度色々な事を少し変えられたのでは無いかと思っています。

 

1、例会時にみなさんの気持ち良いご賛同を頂き1$キャンペーンを始められた事

2、今までの委員長さんもされて居ましたが、規約、SOLTハンドブック・クラブガイドに基づき清家葉子さんに協力して頂き良い勉強タイムが取れました事。

3、新会員入会式及びクラブ役員、理事就任式が今まで違っていたのを軌道修正できた事。

 

出席率100%の方が10名居られ本当に素晴らしく、その方々の努力に敬意を表します。

<出席率100%の方々>

浅田・土居(礼)・今城・宮田・久保田・本山・中村・荻原・大塚・野本


メンバーシップ委員会   本山 あけみ

 

今年度、新会員増1名、素敵な会員徳弘清子さんをお迎えできました事うれしく思います。この経済不況の宇和島で目標2~3人の増員は難しく思いました。会員高齢化一歩手前、まずは退会者を出さないように現状維持で行きたいと思います。

あっと云う間の一年間でしたが、次年度の委員長さん宜しくお願い致します。

 

 

クラブ賞

手話サークルはまゆうの会 佐竹祝子様

筑前琵琶コンサート


ソロプチミスト日本財団委員会  宮田 敏子

 

始めは、三間町出身で自衛隊を退官しカンボジアの地雷除去にボランティアをされている高山良二さんを「国際奉仕」の部に応募するつもりでしたが、SI道後が昨年の年次大会で受賞されましたので残念ながらあきらめなければなりませんでした。

 

昨年アワード委員会で吉田高校を訪問した時資料をいただきこれが応募できるのではと思い、〆切り日ぎりぎりでしたが「社会ボランティア賞青少年の部」に提出しました。


広報委員会   中村 香織

 

本年も各委員会の活動を写真におさめてきました。予算の都合で「杏の木」のページ数が減ったのは残念ですが、その分内容の濃いものになったと思います。


◆2010年度 新役員


< ソロプチミストとは >

 

ラテン語のSORO(姉妹)+OPUTIMA(最良のもの)からきています。

女性の生活向上を目指し、日本だけでなく全世界でも活動する女性だけの団体です。国連では、経済社会理事会に所属し、意見を述べています。主として実業界で活躍する女性、専門職に従事する女性の国際ボランティア奉仕組織で、地域社会と世界中で女性と子どもたちの生活を向上させる活動をしています。

 

SI宇和島は2010年2月24日に発足し、16周年を迎えました。


● ◎ ● あんず句会 ● ◎ ●

 

・土筆摘む ひと日人の世 ままならず

・晩春や 競ふて 櫻を 胸に抱く

寺田 久子

 

・冬の薔薇 晩年とゆう見えぬもの

・籐椅子の主 吾が輩は 猫である

阿部 貞子

 

・水音の やさしく響く 春の夕べ

・夕闇に かすかに花の 息づかひ

岩崎 光子

 

・裸木の 踏ん張っており 空探し

・文楽の 頭伸びおり 春隣

本山 あけみ

 

・美しき 炭の切り口 初稽古

・石蕗生けて 小さき幸せ 見つけたり

三瀬 泰子

 

・宮人の 雛麗しき 景色かな

・東雲の 余寒の海より 出ずる陽や

田中 由美子

 

・叱られし 母恋ふる夜の 雪静か

・幸せは 心一つや白みずき

土居 禮子


2010年 ご案内

10月2日 チャリティーバザー

     (道の駅きさいや広場市民ギャラリー)


広報委員会 委員長 中村香織、森田澄江、藤原啓子、三浦理恵、阿部貞子、清家葉子