◆退任に寄せて 平成十三年度会長 大塚 享子

 

クラブ創立九周年会長として、チャンスを与えて下さいましたお礼と、併せて就任早々突然の手術入院にお騒がせ致しご期待に添えなかったことに心よりお詫び申し上げます。

 

昨年の日常におきましては、国民不信のままの政治や回復のない景気に心も塞ぎ、和ずることの非常に難儀な年でありましたことは、クラブの中にも感じることの多い年でございました。

 

そんな中にも、常任委員会の委員長さんを中心に進めていただきました活動の成果は大きく、有意義な年でありましたことは、大変喜ばしく感謝致すところでございます。器量の足りなさから、ルールをはしょった責任は大きく、深い反省の中に大切に受け止めております。

さて、今期の集大成、国際ソロプチミストアメリカ日本西リジョン第十六回リジョン大会を目前に控え、大会Sクラブ認証(県立宇和島東高等学校)スポンサーシップ受賞に至りましては、学校側のご理解と、経緯にご尽力下さいました西リジョン委員長様の温かいご配慮のお蔭様と受け止めております。会員の皆様と共に喜べる幸福に、感謝いたします。

 

理事役員様、会員の皆様、ご協力ありがとうございました干支一回り違うセレクタリーのお二人、トレジャラーの元気印と若さに支えられました。

”ボランティアに定年なし”笑顔で世界平和とクラブ発展にチョボラで寄与します。

次期創立十周年会長に相応しい田中由美子さん、次期創立十周年実行委員長に相応しい三浦理恵さん、輝かしい新年度を穏やかにご活動されますことをお祈り申し上げます。


◆退任に寄せて 平成十三年度会長 大塚 享子

 

クラブ創立九周年会長として、チャンスを与えて下さいましたお礼と、併せて就任早々突然の手術入院にお騒がせ致しご期待に添えなかったことに心よりお詫び申し上げます。

 

昨年の日常におきましては、国民不信のままの政治や回復のない景気に心も塞ぎ、和ずることの非常に難儀な年でありましたことは、クラブの中にも感じることの多い年でございました。

 

そんな中にも、常任委員会の委員長さんを中心に進めていただきました活動の成果は大きく、有意義な年でありましたことは、大変喜ばしく感謝致すところでございます。器量の足りなさから、ルールをはしょった責任は大きく、深い反省の中に大切に受け止めております。

さて、今期の集大成、国際ソロプチミストアメリカ日本西リジョン第十六回リジョン大会を目前に控え、大会Sクラブ認証(県立宇和島東高等学校)スポンサーシップ受賞に至りましては、学校側のご理解と、経緯にご尽力下さいました西リジョン委員長様の温かいご配慮のお蔭様と受け止めております。会員の皆様と共に喜べる幸福に、感謝いたします。

 

理事役員様、会員の皆様、ご協力ありがとうございました干支一回り違うセレクタリーのお二人、トレジャラーの元気印と若さに支えられました。

”ボランティアに定年なし”笑顔で世界平和とクラブ発展にチョボラで寄与します。

次期創立十周年会長に相応しい田中由美子さん、次期創立十周年実行委員長に相応しい三浦理恵さん、輝かしい新年度を穏やかにご活動されますことをお祈り申し上げます。


◆就任挨拶 平成十四年度会長 田中 由美子

 

二千年という記念すべき年に会長という大役を仰せつかり、身の引き締まる思いでございます。

今、世間では私達には考えられない様な悲しいニュースや耳を疑うような出来事が次々と報じられています。

 

私達ひとりひとりがソロプチミストの会員として、又社会人として女性として、母として友情の輪を広げ、心を一つにして小さな活動を積み上げてゆく事により、明るい生活が出来る事を信じております。

 

認証十周年の区切りの年も近づいてまいりました。十周年への助走の年にして行きたいと思っております。会員皆様の若々しく秘めたるパワーでの力強い後押しがなくては重責も果たせません。楽しく有意義な一年が過ごせます様、御指導御協力をお願いいたします。


◆活動報告

経済的社会的開発奉仕委員会 委員長 井上 弥生

 

今年度はこれまでの継続事業

■岩村昇博士協力会への支援

■古切手・使用済テレカの収集

 

の他に、

■宇和島まつり協賛

『ソロプチミスト賞』として三万円贈呈という活動が加えられる事になりました。皆様のご協力により今年度も沢山の古切手・テレカが集まり、続ける事の大切さを実感いたしました。

 

又、この委員会は多岐に係わる事柄が多い為、何か私達自身が取り組める事からやってみようという事になり、まず、地球環境を考える観点から、次の二点について、前・後期で会員の皆様にお願いをいたしました。

 

前期:エコバック、風呂敷の活用

後期:アイドリングストップ運動

 

この二点については、徹底した取り組みとまでは行かず、掛け声だけで終わってしまった事を反省いたしております。これからも、各自が意識を持ち続けるという事が大切ではないでしょうか。

皆様、一年間御協力有り難うございました。


教育奉仕委員会 委員長 中村 香織

 

国の内外や政財界のみならず、私共一般市民各々のプライベートな面でも、大変苦しい一年だったように思います。

私個人も身近に看護や介護を体験し、人の幸不幸。ものごとの善悪など、自分のこれまでの価値観を大きく変えざるをえませんでした。

そして人に尽くすには、温かい心で包んであげられる心の余裕が、何より必要だということを実感することができました。この体験を今後のボランティア活動に生かしていきたいと思います。

 

教育奉仕委員としては、例年通り継続事業(図書館。図書寄贈・少年少女合唱団寄付)を行いました。


保健奉仕委員会 委員長 今城 岩子

 

☆介護保険について卓話を愛短の宮本先生にしていただきました。時間が短かったので、次はもう少し長くとの声がありました。

 

☆東高校に移動採血車が来ましたので、協力・お手伝いをしました。生徒には、うどん券をプレゼントして、大変喜ばれました。

 

☆市内福祉作業所へ、チャリティーバザーの収益金の一部で、備品を贈る事ができました。

 

「人の話は最後まで良く聞く事!!」

大変勉強になりました。


人権・女性の地位委員会 委員長 三瀬 泰子

 

クラブ認証以来後援して参りました「宇和島少年少女合唱団」の団長・井上助次郎先生を、日本財団の「社会ボランティア賞・社会人の部」に推薦させていただく事になり、お話を伺いに参りました。

その時、団が創立四十周年を迎える事、三月二十三、二十四日に第二十一回全日本少年少女合奏祭「全国大会」が当市で開催される事を知りました。

この会は「次代の文化の担い手を育成するという視点を持ち、開催各地の地域性のある内容をもった合唱祭にする」との目的で催されるという事でした。

 

開催地に選定さされたのは、これまで団に係わって来られた方々のご協力とご尽力の、そして子供達の頑張りの賜物である事を強く感じました。先生は、大会を通して宇和島の文化、カラーを強調して地域の町おこしも兼ねたいと張り切っておられました。

その趣旨に賛同し、良い合唱祭になるようにと、クラブから浄財三十万円を協力金として贈呈いたしました。

ステージ用の替トレーナーを作れたと報告を受けております。合唱祭は、全国各地から約千五百人もの児童(四十一団体)が集い、歓迎フェスティバルや三回のステージで日頃の練習の成果を発表し、相互の友情を深めあって、大成功の内に終わりました。次代を担う子供達に、沢山の良い思い出が残った事でしょう。

今年度リジョンは、各クラブからの賞への応募資格者探しを積極的に期待されています。当倶楽部でも各賞毎に、該当委員会を決めましたので、Sクラブ等の活動で「青少年ボランティア賞」「女性ボランティア賞」「女性向上賞」「女性に機会を与える賞」等への推薦が期待されます。楽しみに待ちたいと思います。ご協力ありがとうございました。

 

【別記】

大変残念なことですが、突然の事態により井上助次郎先生の賞への推薦は不可能になりました。今後このような事が絶対起きないよう心せねばなりません。


ベンチャースポンサーシップ委員会 委員長 土居 礼子

 

ベンチャー・スポンサーシップ委員会と致しましては、宇和島東高等学校のSクラブ発足認証にあたり、シグマソサエティ/Sクラブ・スポンサーシップ委員会への協力を致しました。

又、中途より委員長の不在により、私と鈴木委員とで、忘年会の司会、進行をやらせていただきました。折から会員相互の”和”について、各々、色々と悩んだ時期でもありました。そんな中、なごやかに無事忘年会を終える事が出来、安堵致しました。

 

忘年会の準備の際には、シグマソサエティの委員会の皆様の暖かい御協力をいただき、本当に有り難うございました。国際ホテルの皆様にも心より感謝致します。


∑ソサエティ・Sクラブスポンサーシップ委員会

委員長 渡辺 富美恵

 

SI宇和島十周年記念事業の一つとして、Sクラブをスポンサーする。しかも平成十三年度中にという話が持ち上がった時には、正直言ってびっくりし、また惑い、焦りを覚えました。

私達の委員会だけではとても心細いので、ソルト委員・ベンチャークラブ委員にもお手伝いいただき、夏休み中に焦点を合わせ、宇和島東高校と交渉に入りましたが、学校側は一年間のスケジュールでびっしりのようで、思うように話は進みませんでした。とにかく「ソロプチミストとは」の説明・歴史、私達の今までの活動など少しずつ説明させて頂きました。

交渉していく中で、物事は一方的に進めてはいけないこと、お互い理解し合うまで時間をかけて根気よく付き合うこと、そして、待つことの大切さをつくづく教えたれたような気がします。

やっと学校側よりよい返事をいただいてからは、一ヶ月足らずでしたが、教頭先生の絶大なるご協力により十月九日認証式を迎えることが出来ました。会員の皆様にも適材適所・役割分担させていただきましたところ、見事に一人一人の底力を発揮していただき、若々しく、しかも厳かに認証式をとり行うことが出来ました。心よりお礼申し上げます。

 

これからはどのような活動を通して奉仕の精神を育て、学んでいくかが課題となりますが、私達も若いエネルギーをいただきながら、愛短共々、お互いに無理せず、押しつけず、干渉し過ぎないことをモットーに、支援することがいつまでも続くことを祈っています。


規約決議委員会 委員長 土居 禮子

 

本年度は規約の見直しの年であり、西リジョンの決定を待ち、三月例会にて会員に改訂部分の報告、改訂部分の検討を協議し、四月例会に承認され、決定し、早速作成に移りました。

 

規約は、会の円滑運営の基礎であります。必ず目を通し、把握して実行して行かなければなりません。

来年度は勉強会をして頂きたいと願って居ます。

尚、前委員長、前々委員長の鈴木さん、三瀬さんにお骨折り頂き、出来上がりました事、心からお礼申し上げます。


ソルト委員会 委員長 橘 和子

 

七月 新役員の紹介

八月 委員会

九月 県立宇和島東高等学校Sクラブ認証式の準備

   Sクラブ・∑ソサエティ・ベンチャー・SOLTの

   3委員会合同で

十月 上記認証式

   例会SOLTメッセージ

二月 例会休会者と例会欠席者への対応について話し合い

四月 例会SOLT一口メモ

 

私達のSI宇和島クラブも、十周年を迎えることになりました。今迄、さまざまな出来事がありましたが、会員一人一人が多忙な中にも時間を作りお互いに力を合わせて、地道な活動を続けて参りました。その努力で、スポンサーしている組織も∑ソサエティーは愛媛短大、Sクラブは昨年認証したばかりの宇和島東区高となりました。そして、市民の皆様にも「国際ソロプチミスト宇和島」が職業を持った女性ばかりの奉仕団体である事も少しは知られて、信頼も得られたと思います。

クラブが拡大するほど、目的と規約に外れないようにSOLTの学習が必要ではないでしょうか。

 

家庭の事情で例会欠席の多い一年でした。委員長として未熟さを痛感しながらも、皆様の温かいご協力で何とか終了出来そうです。

今後、益々の活躍と明るいクラブでありますよう祈念いたします。ありがとうございました。


発展拡張委員会 委員長 森田 澄江

 

「発展拡張員会活動総まとめの文章」をFAXitadaki「ウーン」恥ずかしいかぎりです。何か行動に取りかからねばと思うばかりで、お役目が果たせていません。申し訳ありません。

 

私、昨年九月に父を亡くし、特別元気でした両親を三年の間に続けて亡くし、つくづく跡取りの重さと必要性を実感している今日この頃ですので、「発展拡張委員会」の大事さはよくわかります。

 

「新しい風」「新しい友」何も出来なかった私がお願いするのは厚かましいのですが、来年度の委員の方々、よろしくお願い致します。


財団委員会 委員長 宮田 敏子

 

入会間がない私に大役が回って来て、おどろくと同時にこれは大変な事になったと思ってしまいました。家に帰って、先ずソロプチミスト財団とは?と見開いてみました処、守備範囲が広く、ソロプチミストにとって、一番大切な部門ではないかと思っています。ですが、勉強不足で、色々な賞に応募するまでにいかず、申しわけなく思います。

 

リジョン研修会で宮地ガバナーがおっしゃった「一つでも良いから何か応募してほしい。」を胸にきざんで次からがんばりたいと思います。

 

最後にローレル・ソサエティに快く入会していただいた五人の皆様ありがとうございました。心よりお礼申し上げます。


出席委員会 委員長 田中 教代

 

梅の香りの神殿に太鼓ひびきたり

 

私、今年還暦を迎えました。家族が健康で過ごせることに感謝し、これからも皆、元気で平穏に暮らせて、末永くお商売が出来ます様に等々、あれもこれもと、胸の中で欲張ったお願いをしながら、お払いをしていただいた事でございます。

 

この一年、委員の皆様に大変お世話になりました。

感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。


歳入委員会 委員長 藤原 啓子

 

衝撃的な幕開けとなった二十一世紀、身近な宇和島水産高校の衝突沈没事故・世界を震撼させたアメリカのテロ事件と悲しい事件が相次ぎ、会員全体が心の痛手を受けている中で、十周年に向けて、二〇〇一年十二月二日、南予文化会館において、チャリティーバザー・喫茶コーナーを開設しました。この日は商店街で他の行事と重なり、目標額に達成するか心配でしたが、商品売上額七十六万二千六百十円と目標額の六十万円を超えることができ、委員会員も一安心したところでした。

 

計画をするにあたり、初代歳入委員量から八年間の委員長の詳細な記録のお蔭様と心から感謝を致しております。その他、ソロプチミストのマーク入り紙袋を用意していただいたり、陰でしっかり支えてくださった賜物と感謝致しております。

 

例年お茶席を催していたのを喫茶コーナーにして、気軽に親しんで頂こうと計画し、コーヒー、紅茶、ジュースにプチケーキを付け、お抹茶もメニューに入れたので、皆さんには大変忙しい思いをさせてしまって、申し訳なく思いましたが、他クラブからは参考にさせて頂くといってもらったので、苦労の甲斐があったと思っております。十名の愛媛女子短大生の皆さんにもお手伝いをして頂きました。新Sクラブの宇和島東高校の皆さんは、試験と重なりお手伝いはだめでしたけど、若い仲間もできて心うれしく思います。

 

継続することは大変ですけど、次回計画されましたら、ご恩返しをしなくてはと思っています。会員の皆様、無事終えることができました。誠にありがとうございました。衷心より厚く御礼申し上げます。


環境奉仕委員会 委員長 村上 訓子

 

このたびの環境奉仕委員会活動は、十周年に向かって設立当初に植樹した杏の森の環境を見にいこうという試みとなりました。

 

前年度の委員長さんからお聞きしていた通り、草は伸び放題、枝を折られたり、枯れている木もあったりと、とてもかわいそうな状況になっていrました。

そこで、この杏の森に手を入れたり心をかけたりしながら、継続事業としてこの森を育てていけらいいな!なんて考えてしまいました。

 

さて当日、お天気は快晴、出席率はベリーグー。

みんなのやる気は満々。午前十一時から始めよう、なんてのんびりしていたら大間違い!杏の森につくと同時にみなさん作業に入られ、普段はお箸より重いものなどもったこともない方も、鎌をもったり、腐葉土を運んだりと大活躍。あれよ!あれよ!という間に見違えるようになりました。

心なしか杏の木が喜んでいるように見えたのは気のせいでしょうか。大満足!

 

後で食べたお弁当のおいしかったこと!

この活動を通じて感じましたことは、植樹はしてから後のフォローがとても大事であると言うことです。せっかく植樹したのですから、大地に根を張って大きく大きく育ってもらうためには、予算を組んで定期的に手を入れてあげることがとても大事なことだと思います。また、ソロプチミストの会員のみなさんと一年に一回の野外活動をして、今回のように杏の木の成長に係わってくださると杏の木も喜ぶのではないかと感じました。

楽しい思い出になりました。ありがとうございました。


第十六回 リジョン大会に出席して デレゲート 三木 正子

 

先日SI宇和島の皆様の代表として、今治での第十六回リジョン大会に出席して参りました。何もかも初めてなので、少し不安でしたが、大塚会長さんが先発隊で行って頂き、登録もスムーズに行う事が出来ました。そして前の席でデレゲートとして、参加して来ました。特別反対する事なく次期役員さん達も、キビキビとして行動力の有る方達なので、何の反対する理由も無いので賛成のカードを上げました。

 

二日目の分科会は、環境奉仕委員会に小関さんと二人で出席しました。リーダーの方達の司会進行の仕方、特に環境問題と言う、切羽詰まったものなので、発表の方達の努力なさっている事が理解しやすいものばかりでした。又、なにより大会に参加して一番心に残った事は、大海や行き帰りでのSI宇和島の会員のお一人お一人の優しさや、小さな親切が、嬉しかったです。「さあ頑張りましょう。」と手のひらに握らせて下さった、一粒のキャラメルの甘くておいしかった事、良い思い出になりました。優しくお心遣いして下さった大塚会長さん、何もかも独り動いて下さったセクレタリーの萩原さん、皆様有り難うございました。


広報委員会 委員長 新田 恵子

浅田 昌美

三浦 理恵

福島 厚子


● ◎ ● あんず句会 ● ◎ ●

 

・ジーパンをY字に干しぬ梅雨晴間 ( 阿部 貞子 )

 

・夫が愛しぬ父の遺品のパナマ帽 ( 岩崎 光子 )

 

・霊峰を仰ぎぬ秋の風の中 ( 岡 恵子 )

 

・新聞を読む背景に緑濃し ( 鈴木 美代子 )

 

・願ひ事かなひぬラムネぐいと飲む ( 寺田 久子 )

 

・まだやれる齢よ青葉濃かりけり ( 土居 礼子 )

 

・夏痩せてをりぬ半生とうに過ぐ ( 福島 厚子 )

 

・子が三人苦楽も三つお茶の花 ( 三木 正子 )

 

・おみくじの凶を結びぬ炎天下 ( 本山 あけみ )

 

・思ひ切り笑ひぬ夏の旅終る ( 渡辺 富美恵 )