平成6年2月24日 国際ソロプチミスト宇和島 認証式

松山クラブの皆様の、御助力をえて、緊張しながらも無事、式を終えることができました。しなやかで、品質の高いクラブに育てて行く努力をしましょう。


◆会長挨拶 (久保田 和子)

2月24日市庁舎ホールで、緊張し迎えた認証式。SI松山のご指導で本当に素晴らしい式が行われ、あの日の感激と興奮に酔い、そして夢中で、ひきずりながら6ヵ月が過ぎてしまった思いです。

この度、発起人のひとりということで、初代植木会長からバトンタッチいたしました。

 

いよいよIS宇和島丸の船出です。ソロプチミスト精神を尊重し、勉強し、会員が一体となって協力し、目的に向かって和気あいあいと、楽しみながら団結していきたいと、願っております。

 

宇和島の地に縁あって集まった私たちです。

10周年、20周年と長い目でお互い磨きあい、羡望の眼差しの集まる会になりますよう、皆で努力して行きましょう。会の存在をアピールすることは今年の課題のひとつです。

よろしくお願いいたします。


◆活動記録

 

平成6年4月25日 杏の木の植樹 環境奉仕委員会

皆様、杏の木をご存じですか。

老婆心ながら改めて、樹木の時点をひもといてみました。

参考になれば幸いです。

 

●アンズ(杏) バラ科

中国原産の落葉小高木で高さ6mぐらいになる。果樹としても広く栽培され、比較的冷涼な地帯が適地である。

葉は互生し卵生形、葉身は長さ8cmほどあり、縁には小さな鋸歯(きょし)がある。春、葉より早く、淡紅色5弁の花を開く。

ときには八重咲きのものもある。果実は核果で、熟すと黄色くなる。

用途:庭園樹。果実は生食、及びジャムに加工される。

分布:中国

平成6年5月27日 

宇和島ローターリークラブ、南ローターリークラブ、ライオンズクラブ、国際ソロプチミスト宇和島4クラブ合同の親睦会が、福祉センターで行われました。

 

平成6年6月6日

 学習ゼミナールに参加

 

平成6年6月7日

クラブ親睦会をリージェントホテル(ビアガーデン)にて行いました。

平成6年6月9日(木)

梅雨時期のどんより雲空の下、リージェント・ホテルで、国際ソロプチミスト宇和島の、第1回親睦会が、楽しく無事終了出来ました。

 

初めての企画で、いろいろとまごついた面もありましたが、この有意義な一日のお陰には、お忙しい中多数出席していただいた会員の皆様のご協力があったからだと、深く感謝しております。

 

親睦会では、時間がたつごとに、主が変わり話をつまみにビールのピッチがあがった人。一人で飲んだように真っ赤な顔をした人。いくら飲んでもかわらないざるのような人。と和気あいあいの中、時間は過ぎてゆきました。

 

二次会では、人前で歌の一つでも歌えるよう次回までに練習しておこうと、心秘かに、誓った人もいたのではないでしょうか。

 

発足して半年余り、会員の人たちにも、いろいろな姿が見え始めました。お話を聞く度に安心したり、奮起したり、反省したり、私にとって勉強の場になっています。

 

皆様今後ともよろしくお願いいたします。 ( 荻原 初美 )

◆西リジョン大会に出席して ( 岩崎 光子 )

5月24日、25日、宍道湖と山陰の城下町松江市にて国際ソロプチミストアメリカ連盟会長フィス・ハネウイル様、ご出席のもと、第八回西リジョン大会が開催され、久保田会員、三瀬会員、阿部会員、田中由美子会員、本山会員と、私の六名で参加させて頂きました。

 

組織の事が余りわからぬままの不安な気持ちでの出席でございましたが、親クラブの方々の支えで何とかなるだろうーーーー、ぐらいの気持ちでございましたが、会場には千二百名からの会員が溢れんばかりで、華やいだ熱気が立ちこめ、本当に素晴らしい雰囲気でございました。

 

私共にとり、実りある有意義な二日間であったと思います。

 

特に感動しましたのは、二日目に行われました分科会でした。私は教育委員会に出席しましたが、各都市のクラブ会の方達のご活躍の発表があり、どのクラブの発表も素晴らしく、感動的で頭の下がる様なご奉仕をなさっていて、私達にとり本当に良い道しるべを与えて頂けたと思いました。

 

この様な勉強の機会を与えて頂けたことに心より感謝いたします。

 

本当によい勉強になると思いますので、来年五月二十日の西リジョン大会には各委員長は無論の事、出来るだけ多くの会員の皆様が、大海に出席なさる事をお勧めいたします。

平成6年8月22日 

松本 陽子先生を招いて講演健康の自己管理には運動をとりいれましょう。

 

平成6年8月6日

豊正園シーサイドフェスティバル参加

園の皆様と踊りに興じ汗びっしょりの興奮でした。

御苦労さまでした。

今年はことのほか暑い夏でございましたが、お変わりなく過ごされましたでしょうか。宇和島クラブ発足から6ヵ月を、私の独断で編集させて頂きました。初めての経験で、不足なことも多々あるかと存知ますが、お許し下さいませ。尚ご意見、アドバイスなんでもお聞かせ下さい。充実した楽しい会報に育てていくために、ご協力をお願い致します。

( 広報委員長 毛利 治代 )


ソロプチミスト誓約
真  摯  な  る  友  情
偉 業 達 成 の 喜 び
奉  仕  の  尊  さ
誠  実  な  職  業
国     土     愛

このエンブレムは単に身分をあかす印章以外のものであり、それは何処にあってもソロプチミストの目指す目的と理想を表わすシンボルであります。千ガバナーは、このエンブレムを指さしてこれこそ世界に橋をかける手だてのシンボルであると言われました。

樫の葉と実は組織の強さと成長ばかりでなく、その前進と偉業達成を象徴します。
この女性像は、女性のもつ活力・堅実・不屈の精神を現します。
月桂樹は勝利のシンボルとして知られ、クラブにとって絶対に必要な友情と成功を象徴します。
国際という文字はソロプチミストが世界的団体であることを表します。