国際ソロプチミスト宇和島は、愛媛県・宇和島市の実業界で活躍する女性、専門職に従事する女性の国際ボランティア奉仕組織です。

2013年9月21日(土)

文化講演会「いのちの応援団」 南予文化会館

2013年7月16日(火)

月例会

宇和島城 テーブル採寸視察

続きを読む

宇和島城見学

国連職員久保田あずささん卓話

休暇で帰省中の国連職員 久保田あずささんを迎え、国連の活動について卓話をいただきました。
あずささんは現在モルジブの国連副所長として活躍されています。イスラム国家モルジブの知られざる実情や、ニューヨーク国連本部勤務時代のお話等を、分かりやすく楽しく話して頂きました。

続きを読む

管理職、専門職に就いている女性の国際的奉仕組織で地域と、世界の女性、女児のためのプロジェクトを推進しています。

 

ソロプチミスト会員は、グローバルな会員のネットワークと国際的なパートナーシップを通じて、女性と女児の生活を変えるための行動を鼓舞し、機会を作り出します。

◆国際ソロプチミスト宇和島 会長 中村 香織

2013年度は国際ソロプチミスト宇和島にとって認証20周年というミレニアムの年にあたります。


1994年(H6年)2月24日松山クラブのスポンサーにより宇和島市庁舎大ホールに於いて、伊賀知事、柴田宇和島市長、上村ガバナーはじめ多くの来賓をお迎えして認証式が執り行われました。ガバナーからは次のような温かい励ましの御祝詞を頂戴しました。

 

「海の幸、山の幸に恵まれ、豊かな歴史に育まれた人情豊かな宇和島の、女性は殊の他の親切さと明るさに満ちていると聞きます。その心情をソロプチミストに捧げてください。奉仕活動は、それぞれの地域に密着した心身のぬくもり無しには、どんな素晴らしい理想も実現できない。心を通い合わせて地道に歩を進めてほしい」私達はその通り、女性ならではの感性、生活に密着したアイデア、行動力を発揮し、ソロプチミズムのもと素晴らしい奉仕活動をして参りました。そしてソロプチミスト会員としての活動を通じて多くの人と出会い、大人の女性として大切なことが培われて成長して参りました。

 

沢山の頑張っている素敵な女性たちと出会えることは、ソロプチミストの魅力の1つです。立場も職業も異なる人々と出会う事が出来る自己研鑽の場でもあります。この20年で社会も大きく変化し、認証当時は平均年齢44歳だった私達も年を重ねましたが、積み重ねた奉仕活動の歴史は地域の信頼を得て、国際ソロプチミスト宇和島の名は誰もが知るところとなりました。大切な節目としての20周年の今期、歴代会長や先輩会員の築いて来られた友情と笑顔の輪をより大きく広げてゆきたいと思います。

 

20周年記念事業としては、前年度より進めている防犯カメラ設置事業の完了を促すとともに、念願のホームページ開設と充実、文化講演会やお茶会などソロプチミストならではの教養豊かな要素をとりいれた催しも考えています。
また社会の変化とニーズに応じて継続事業の見直しを計る時期かとも思います。
クラブの20歳を祝う、嬉しい記念の年となりますようよろしくお願い致します。